本文へスキップ

アルス北海道は、アルス3Djapanに社名を変更しました。NETIS-3D(CIM-3D製作・CPDS-3D講習)

TEL. 0152-75-6345

〒099-2355 北海道網走郡大空町女満別西5条2丁目

3D制作3DSERVICE&PRODUCTS

図面データ(平面・断面・縦断)土木3D制作業務

 発注者側も技術提案や検査での3Dの活用を評価しています。
国交省が今後540兆円に及ぶ膨大なインフラ改修問題を抱え切札として
CIM(3Dデジタルデータ活用)を取り入れる方向で進んでいます。
更に橋梁では、3Dデータの運用ガイドラインが既にできており、具体的に
DWG・DXF・SketchUpのフォーマットを使用し3Dデータの電子納品の
格納方法についても明記され、河川工事完成図等作成要領では、3Dデータをチェック登録しGoogleEarth上に配置する様に進んでいます。


「現場3D」
国土交通省 新技術活用システム登録工事状況説明用3Dシミュレーション
NETIS登録 HK-110020-A

図面データを基に3Dを制作し住民説明や検査等に使用していただき案す。
価格につきましては、目安としまして1億の現場で15万円の製作費を
承っておりますが、内容や予算に応じて応談致します。
内容:完成までの作業工程の3Dとへのエクスポートデータ
別途、写真とビデオ等のデータを頂き完成までの状況を編集致します。

○○○○○○○○イメージ

「ビデオダイジェスト」

現場の写真や動画をいただき編集を致します
1項目当り2万円程度です。下記のサンプルで4項目8万円程度です。(別途3D作成下記程度で別途3万円

○○○○○○○○イメージ



「現場3D」(NETIS登録) サンプルビデオ

 制作した3Dデータは、工程に毎に3Dを作成している為、誰でも各工程の3D閲覧し動かす事ができ、更に断面カット・透過表示・ウォークスルー・日影等も行う事ができます。また、Google Earthにエクスポートし、位置情報も把握できます。
ビデオを詳しく見たい方はYouTubeへ移動してご覧ください

 

 

 

 



バナースペース

アルス3DJapan

〒099-2355
北海道網走郡大空町女満別西5条2丁目

TEL 050-7541-0189
FAX 0152-75-6345

k-3d-maru.htmlへのリンク